鳥取 県 聖火 リレー。 聖火リレー、中国地方10日間の日程終了 鳥取県2日目、9市町村巡る

鳥取県での聖火リレー すべての日程終了|NHK 鳥取県のニュース

県 リレー 鳥取 聖火

🐾 出発式で伊達市長は「いよいよ聖火が鳥取に入ってきた。 観客:「この聖火リレーを機に、三朝町が世界中に知れ渡ってこれから盛り上がっていったらいいなと。 (鳥取県・平井知事) 「組織委員会としては(平井は)意に沿わない奴だと言う事になるでしょうから、イベントの場で公に発言するのはあちらのイベントなので控えた方がいいのかなと」 平井知事はこのように述べ、鳥取市と倉吉市であるゴール地点でのセレモニーで、当初から予定されていた県知事の挨拶を辞退する事を明らかにした。

4

聖火リレー鳥取県での2日間 参加173人それぞれの思い コロナ対策のなかで終了|NNNニュース

県 リレー 鳥取 聖火

👏 県内の全19市町村を通過するルートとなります。 」コロナ禍で異例の対応も求められる中、2日間にわたり行われた聖火リレー。

13

鳥取県の聖火リレー2021有名人ランナーは誰でいつどこを走る?

県 リレー 鳥取 聖火

🤗 うち約300人は同市布勢のヤマタスポーツパーク球技場で開かれたセレブレーションに集い、場内を周回したランナーたちを見守った。 北栄町では、亡くなった父が1964年東京五輪の聖火ランナーの随走者だった原田健さん(85)が、力強い足取りで聖火を運び「父に背中を押され、責任を果たせた」と感慨に浸った。 そして2日のおとといは琴浦町からスタート。

2

鳥取県での聖火リレールート/とりネット/鳥取県公式サイト

県 リレー 鳥取 聖火

📞 右手にトーチを持ち、左手にはロープ。 鳥取県の2日目は、県中部の琴浦町をスタート。

聖火リレー、中国地方10日間の日程終了 鳥取県2日目、9市町村巡る

県 リレー 鳥取 聖火

🌏 全19市町村を舞台に、22日にかけて約170人のランナーが聖火をつなぐ。 中国地方では広島、岡山県で2日間、山口県で初日の公道走行が中止となり、鳥取県もコースを短縮。

15

鳥取県で聖火リレー始まる 米子市ではオリンピアンも聖火をつなぐ(BSS山陰放送)

県 リレー 鳥取 聖火

🤣 聖火リレーの実施にあたって県は、新型コロナウイルスの対策に予算を充てるため、ルートを当初の半分にしたり、観覧の人数制限を設けたりして規模を縮小しました。

鳥取県での聖火リレー すべての日程終了|NHK 鳥取県のニュース

県 リレー 鳥取 聖火

❤ 沿道に集まった人たちの応援の中、聖火がつながれていく。 11km 倉吉市営ラグビー場 【2日目】 5月22日 土 琴浦町、北栄町、三朝町、湯梨浜町、岩美町、八頭町、智頭町、若桜町、鳥取市(市街地)、鳥取市(セレブレーション会場) 14. 沿道では、密にならないよう呼びかけが行われていました。